はまさき歯科クリニック

一般歯科
 
一般歯科
歯の治療は、「痛い、怖い」というイメージがあります。当院では患者様のストレスを少しでも軽減するために、できるだけ痛みが少ないように心がけています。また、できるだけ削らない、(神経を)とらない、抜かないをモットーに、歯の保存に全力を尽くします。
歯科口腔外科
親しらずの抜歯やお口の中の小手術、顎関節症などの治療を行います。
歯周病
60歳を過ぎた頃から急激に歯が失われてきます。その主たる原因は生活習慣病である歯周病(歯槽膿漏)です。歯周病の原因はいろいろありますが、そのひとつ歯周病菌はお口の中だけでなく、肺炎、動脈硬化、低体重出産、糖尿病など全身疾患にも影響を与えます。
当院では、歯ぐきの腫れ、出血、歯周ポケットなどの診査に加え、位相差顕微鏡で歯周病菌のチェックをし、それらをもとに治療計画を立て、治療を進めていきます。
その際、保存的な治療はもちろんですが、失われてしまった歯の周囲の骨組織の再生治療も含めて治療していきます。
インプラント
インプラントとは、歯が抜けてしまったところを入れ歯で補うのではなく、人工の歯を移植する新しい歯科治療です。入れ歯の様に取り外したりするわずらわしさがなく、また、抜いたところの隣の歯を削ることなく、自分の歯と同じように噛むことができます。十分な診査、診断を行い、インプラント治療に関する説明をし、そして治療を進めるようにしています。
《臨床例》
目立たない入れ歯
保険の入れ歯は、歯に金属をかけ入れ歯が動かないようにします。そのため見ためも悪く、また歯にも動揺を与え、徐々に歯が動いてきます。その 欠点を補うのがセレーブデンチャーです。見た目、装着感、歯にやさしい入れ歯です。ただし、これは保険がききません。
《臨床例》
小児歯科
乳歯は永久歯が生えるまでの代替品ではなく、永久歯とは異なる目的を持った大切な歯です。お子様の健康な歯とあごの発育と大切さを考え、予防、定期健診、早期治療をお勧めしています。
滅菌・消毒システム
歯科医院では血液によって感染するB型肝炎、C型肝炎、エイズなどの院内感染が大きな問題になっています。当院では、皆様に安心して治療を受けていただくため、使い捨て、高圧蒸気滅菌器、ホルマリンガス殺菌器、薬液による滅菌などで徹底した滅菌を行っています。滅菌された器具は紫外線で管理されたキャビネットに保管されています。
《設備》
レーザー治療
当院ではレーザー(CO2レーザー)による治療を取り入れています。
虫歯、歯周病、口内炎、インプラントとその応用範囲は広く、治癒を促進するという特徴があります。
院内空気清浄システム
クリアテック空気清浄システムを導入し、空気中の汚れや細菌、ウイルスなどを殺菌して院内の空気感染を予防しています。また、体の健康に欠かせないマイナスイオンを発生させて清潔で安心できる快適な空気環境を作っています。
その他
1)メインテナンス:
当院では治療が終了しましたら、3ケ月から6ケ月ごとの定期検診をお勧めしています。特に歯周病は手を抜くと歯ぐきの状態がすぐに悪くなってきます。また、虫歯も早期発見早期治療で歯を削る量が少なくてすみます。歯や歯ぐきの健康を維持し、快適な生活をおくりましょう。
2)レントゲンについて:
当院では放射線被爆量が通常の1/10程度の体にやさしいデジタルレントゲンを使用していますので、妊婦の方でも安心して受けられます。
一般歯科
copyright (C) 2007 Hamasaki Dental Clinic allrights reserved.